【2019年最新】ペット用「ご飯に振りかけるだけ」のお口ケア商品徹底比較ランキング!

最近増えつつあるワンちゃん・猫ちゃん用の歯周ケアサプリ。
何を基準に選べばいいの?どれが実際効果があるの?そもそも歯周ケアって必要なの?
最近そういった質問をされることが増えました。なので今回は

・なぜ歯周ケアが必要なのか

・最近増えている「ふりかけタイプ」の歯周ケアをおススメする理由

・何を基準に選べばいいのか?

・実際どの商品がいいの?

これらを纏めてみましたので、是非歯周ケアサプリを選ぶ際の参考にしてみてください。

なぜ歯周ケアが必要なの?

野生と違い、ドッグフードやキャットフードを食べてる犬や猫は歯に歯垢が溜まりやすく、またワンちゃんの場合は”たった3日で歯垢が歯石になる”と言われています。(人間の場合は20日ほど)

また、病院での歯石取りは全身麻酔が必需になります。歯石の放置はワンちゃんへの負担がとても大きいんです。

また、お医者さんがよく口酸っぱく言うのが「犬の口は人間より脳に近い」ということ。ワンちゃんの場合、歯周トラブルは本当に怖いんです。

最近増えている「ふりかけタイプ」の歯周ケアをおススメする理由

最近歯周ケア商品が増えてきていて、歯に塗る液体のタイプやジェル状のもの、歯磨きガムなど種類も多くあります。

その中で私が今一番おススメしているのが「ふりかけタイプ」のものです。

歯垢が歯石になるのが速いワンちゃんの場合、歯周ケアにおいてもっとも大事なのは「毎日続けること」です。

まず歯みがきの場合ワンちゃんが嫌がることが多く、1日2回となると飼い主さんの負担も大きくなります。
歯みがきガムはよく噛む子もいれば、あまり噛まずに飲み込んでしまう子もいます。塗るタイプのものはしょっちゅう指を噛まれるなんていうのはよく聞く話です。

この点「ふりかけタイプ」のものだと、ご飯や飲み物にかけるだけなのでワンちゃんのストレスにもならず、1日2回の歯周ケアを継続することが簡単なんです。

何を基準に選べばいいの?

私はいつもこの5つを基準に選んでいます。
この商品は安全性は大丈夫か、変な成分、無駄な成分は入っていないか、返金保証はあるか?
また、ニオイ・味に関してうちの犬は敏感なので「無味無臭のものかどうか」など。みなさんも選ぶ際、是非この5つを参考にしてみてください。

実際どの商品がいいの?

同じ「ふりかけタイプ」の歯周ケア商品でもそれぞれ効果や安全性、成分など大きく違いがあったので、私なりにランキングにしました。



「ラブリービー」がほかの商品と大きく差をつけたのは、圧倒的安全性への拘りです。

「子ども用の歯磨き粉」をつくっている会社、そして歯科医師が監修しているため成分や製造工程など、安全性が徹底されています。

そして「ブリス菌」という口内の善玉菌は、非常に長い間口内に留まることが出来るため、口内環境のためにも良さそうだと感じました。

安全性・こだわり共に断トツの1位です。

 

▼▼▼

「愛犬のお口サポート」は、珍しいカプセルタイプだから、ウェットフードなどの中にいれると、あげやすいです。
また、安全面もしっかりクリアしています。

 

▼▼▼

「ミペロ」は、国内生産とういところは安心感があります。
ただ成分をみると柿エキスやカテキンが含まれていて、犬の飼い主としては???と思うところがあります。
獣医師・歯科医師監修の商品ではなさそうなので、このあたりは仕方ないかなといった感じです。
また、返金保証が付いていないのもデメリットかなと。

 

私は獣医師監修・歯科医師監修の商品を選ぶようにしています。
細かなところですが、こういった所も「ラブリービー」が使いやすく最終的に選ばれる理由だと思います

まとめ

きちんと調査をしてみると成分や安全面など、値段と比例しないことが多くあります
高額だからいい商品だろうと思い購入しても、期待した効果が全然得られない、安全が欠いてあるといったことはよくあります。

みなさんも商品を選ぶ際は安全面や成分などをよく見極めたうえで、ワンちゃん・猫ちゃんにとって一番いいものを選んであげてください。
これらの情報が多くの愛犬家、愛猫家さんの参考になればと思います。